※ 価格は税別です。別途消費税が必要です。

鞢「エガケ」
エガケと言われる珍しい和風のグローブ鹿革製。
日本放鷹協会鷹匠が自らが製作した手作り品。
       
価格 燻し革  30,000円

←Back

大緒(正絹組紐朱糸縒り房)  ※モトオシ真鍮
鷹を繋ぐのに使う諏訪流伝統的リーシュ。絹糸を使った組紐は大変稀少です。
     
価格 30,000円
純銀製モトオシ付は55,000円です。
備考

手作りにつき要予約。納期に時間がかかります。

←Back

モトオシ
銀製オリジナルモトオシ(クロームメッキ) 7,800円
銀製オリジナルモトオシ(素地) 7,800円

←Back

口餌籠
羽節などを入れるのに使います。
     
価格

竹製口餌籠 13,000円〜(写真の商品です)
籐製口餌籠 50,000円

備考

籐製の口餌籠は手作りにつき要予約。納期に時間がかかります。

←Back

餌合子(えごうし/えごし)
オオタカの仕込みに使われた日本伝統の道具です。木製で漆塗りの小判型のエサ入れで、一閑張りまたは生革に漆を塗った餌合子覆いに入れて運びます。用途としては蓋と器を叩いて(カスタネットのように)音(クラッキング効果)をたててタカを呼びます。拳の上でタカが足を出したり、飛んできた勢いのままエサをひったくるような行為の矯正にも使われます。オオタカ・ハリスホーク・ミナミハイタカの仕込みでは非常に効果がありました。現在ではFRP製の使いやすいものが作られています。
     
価格 12,800円

←Back

忍縄「おきなわ」
忍縄「おきなわ」・・・・正絹製忍縄30間巻き、忍縄筒は竹製の削りだしによる簡易タイプ。
忍縄の仕様は宮内省で使われていた正式なものを再現しています。
埼玉鴨場・浜離宮等の御鷹場でのカモ狩りの折に引き掘りで獲り逃がしたカモを大溜りまで深追いさせないために用いる為の絹製の縒り糸。
日本放鷹協会の鷹匠認定試験では、忍縄巻きは課題のひとつになっています。
     
価格 8,000円

←Back

▲Top