かみうちの巻 1
河童日記トップへ 次の5件>

2021/04/17 [No.6621]

雨ザーザーで
テレビの撮影がありましたが、雨ザーザーで鳥の機嫌が・・・・

昨日産むと予想していたお客さんから預かっている オオタカ “ フィニッシュ ”のメスがやっと産卵!
また、予想が外れました。
預かったのは3年前?位かと思いますが、繋いでいた状態では発情が強まらず・・・・
小屋に放して、今年やっと・・・
精子挿入出来るようになってからも卵がなかなか形成されず、産卵までに19日かかりました!

今年、このオオタカ “ フィニッシュ ”と先日産卵から抱卵に入ったオオタカ “ ヨーロピアン”(ヨーロッパオオタカ)が戦力になるのは大きい!!
まあ、結果に繋がるかは、今後ですが・・・


2021/04/16 [No.6620]

しいれで
朝、エサやりとオオタカの人工授精を済ませ、仕入れで出ました。

オオタカ “ フィニッシュ ”のメスは、抱卵中!!


2021/04/15 [No.6619]

定期報告書の提出が遅れまして、申し訳ありません
昨日、家畜保健所から電話があり、定期報告書が出ていないとのこと・・・・
送られてきたものは、書いて出したはずなんですが、鳥インフルエンザ対策の書類の提出とかもあったので、混同していたかも・・・
とりあえずFAX貰って、書き込んで今朝提出してきました。

この定期報告書は家畜、家禽を飼育している人は提出義務があります。
私(河童として?)の場合、エサ用のウズラや趣味で飼っているチャボ類、コールダックなどが対象です。

家禽となるんですが、チャボ等を含むニワトリはキジ科なので、日本キジやボブホワイト、チャッカー等も含まれます。
アヒルはマガモを家禽化したもの。
で、大枠でガンカモ科は対象となります。


2021/04/14 [No.6618]

う〜ん!?
ヨーロッパオオタカのワタシは萎んでしまいました。
ですので、4卵目は無いようです。
ですが、アフリカンブラックスパロウホークの方は卵がありそうです。
昨年も卵数が減っただけでなく、間も1日伸びたりしていたので、明日かなぁ〜という感じ!
他の鳥の盛り上がりも中途半端で、中休みという感じです。
採取した精子の行き場所がないと、か・な・り・勿体無い!!

写真は、出戻りのヨーロッパノスリ!
ペアで繁殖している「ダーク フェイズ」とは、違うノーマル?カラー!?


2021/04/13 [No.6617]

判らんくなった!
ヨーロッパオオタカもアフリカンブラックスパロウホークもなんかよう判らん!?
産まないなら、ワタシは萎むし、精子の挿入(交尾)も避けるのが普通なんですが、どちらも受け入れは続いています。
また、ワタシは萎んでもないんですが、産みそうかと言われれば・・・・ホント微妙!


河童日記トップへ
次の5件>

▲Top